サイト売買実践編

トップページ > サイト売買実践編 > 失敗しない業者選びのポイント

失敗しない業者選びのポイント

サイト売買業者選びについて

サイト売買を実施するにあたって、売る側にも買う側にも様々なリスクが存在します。双方の希望条件の調整や、対象サイトの適正な査定、契約手続きの遂行など各段階において専門知識やスキルが要求されるため、専門知識を備えた経験豊富な第三者(プロフェッショナル)が必要となります。

もちろん、当事者のみでサイト売買を実行することも可能ですが、サイト売買に伴うリスクや労力を考慮すれば、専門家に介在してもらうほうが得策であると言えます。

そこで、信頼できるサイト売買業者の選び方が重要となります。サイト売買業者に依頼する際には、単に手数料だけでなく、対象となるWebサイトの価値を適正に算定する能力や、サイト売買の仲介実績などを総合的に判断する必要があります。
「手数料は安かったが、ただ紹介しただけで何もしてくれなかった」などという感想をよく耳にします。

これは、サイト売買業者の選定段階で誤りがあると思います。
サイト売買業者のスタンスや特性を理解し、その上で依頼しなければ上記のような不満につながることになります。

また、最近では、サイトの価値を算定する上で、SEO(検索エンジン最適化)が重要な要素となります。そこでSEOに対する正しい知識を持ち合わせているかどうかもサイト売買仲介業者選定の上で重要な判断要素となるでしょう。

サイト売買業者の分類について

サイト売買事業者は、大きく以下の3つに分類されます。

情報提供型

売り案件情報をサイト掲載などで提供し、
それに興味を示した買い主とで直接交渉を進める形態。

無料または少額の成功報酬で利用でき、業者によっては、
デューデリジェンスやサイトリニューアル、売買後の運営サポートなどをオプションとして有料で提供する場合もあります。

情報提供型のサービスは比較的小型案件の売買に適していると言えます。

情報提供型のサイト売買仲介業者として、
  • ■サイトキャッチャー(株式会社フルスピード)
  • ■WEBCOW(株式会社サスケデザイン)
  • ■@サイト売買(株式会社フルスピード)
  • ■SITE MATCH(ALITO株式会社)
  • ■ウェブマックス(株式会社アジルテック)
  • ■サイバイ(株式会社ディレクショングループ)
などが挙げられます。
コンサルティング型

サイト売買のオーソドックスな仲介形態であり、サイト売買情報の提供に加えて、
サイト売買価格の査定、交渉仲介、契約書の作成、売買代金の決済代行サービスなどを提供します。

業者によって想定している案件の規模やサポート内容が異なるので、
案件に適した業者選定を慎重に行なってください。

コンサルティング型のサイト売買仲介業者として、
  • ■site M&A.jp(株式会社バトラァーズ)
  • ■サイト売買のM&Aバンク(株式会社ファインドスター)
  • ■サイトサクセス(株式会社スプリングフィーリング)
  • ■サイトバイヤー(株式会社マーキュリーシスコム)
  • ■サイトストック(株式会社アイレップ)
  • ■サイトクリップ(株式会社サクセッションビジネス)
  • ■サイトレード(株式会社ゼスタス)
  • ■TRENDIX(TRENDIX株式会社)
などが挙げられますが、サイトキャッチャーなどの情報提供型サイト売買仲介業者でもプレミアムプランを設定して対応しているところもあります。
ハンティング型

希望条件に見合ったサイトまたは指名のサイトを匿名で代理交渉する形態。

多くの場合、情報提供型とコンサルティング型の業者がオプションサービスとして
提供しています。

サイト売買市場に既に流通しているサイトではなく、買主が希望する条件に見合ったサイトまたは指名サイトに対し業者が代理交渉する形態であり、サイト売買事業者には、専門知識や交渉力、ネットワークなどの高度な専門スキルが要求され、報酬金額もコンサルティング型に比して高額となる場合が多い。

ハンティング型のサイト売買仲介業者として、
  • ■サイトキャッチャーのサイト指名買いサービス、プレミアムプラン
  • ■site M&A.jpのサイトハンティングサービス
  • ■サイトサクセスの売却交渉代行サービス
  • ■サイトクリップのWebサイト指名購入サービス
などが挙げられます。
以上のように、
サイト売買仲介業者は、
  1. 1.サイト売買情報の提供を主な業務とする情報提供型
  2. 2.サイト売買情報に加えて、積極的にサイト売買に関与するコンサルティング型
  3. 3.希望する条件に合うサイトまたは指名サイトを匿名代理交渉するハンティング型
に分類することができ、専門性の高さと売買に関与する度合いに応じて報酬が高くなる。
このようにサイト売買仲介業者の強みや特性を理解し、それぞれの案件に適した業者およびサービスを選定することが重要です。

ページトップへ戻る